収益物件で財テク┃買取や空室対策を上手くこなしてガッポリ貯蓄

物件

利回りへの注目

維持するのに困っている収益物件を買取してもらいたい方は、高く買い取ってもらうためにも、こちらのサイトで知識を身につけておこう!

収益物件を購入する際に知っておくと良い豆知識

物件

安定した資産運用を求めて収益物件の買取や購入を検討する人がいます。その際下記の点について知っておくことで、様々な点から有利になることがあります。 まず挙げられるのが利回りです。これはその収益物件からどの程度の利益が得られるのかを示した数値のことで、複数の方法が存在します。不動産会社が収益物件の利回りを表示する際は、一種類の利回りしか表示しないことがあるので、複数の方法で利回りの計算をし、最も優れた収益物件を購入することが重要です。 次に挙げられるのが税金の制度です。収益物件を購入する際に適用できる優遇措置があり、それらに該当すれば大幅な節税効果を生み出します。ただし制度が非常に難解で条件が限られており、購入する際は不動産会社だけでなく税理士等にも相談しておくとよいでしょう。 上記の点をしっかり抑え、安定した収益物件の購入をお勧めします。

収益物件の利回りを上げる工夫

不動産収益物件への投資で大切なことは、投資利回りを上げることです。 投資元本の値上がり、つまり取得した土地や建物の値上がりを期待するのではなく、定期的に入ってくる賃貸収益で収益物件への投資元本を回収し、利益を上げるのが収益物件を手に入れる目的です。 利回りをアップさせる工夫はいろいろあります。正攻法としては、空室をなくす工夫、収益物件をできるだけ安く手に入れる工夫ですが、もう一つ不動産投資ならではの工夫があります。それが借入金によるレバレッジです。不動産はそれが担保になるという特徴があります。それによって借入金を得て物件を取得することで、自己資金投資額に対する利回りをアップさせることができるのです。

業者任せはダメ

家

収益物件を得て、買取を依頼されることが多いです。もちろん、きっちりと事業計画を立てるべきなのですが、その時の見込みが意外と甘い事が多いので十分な注意が必要です。

もっと知ろう

空室対策がベスト

物件

不動産投資でうまく資産運用をしたいのであれば、空室リスクをいかに抑えるかということが重要になってきます。そのために気を付けなければならないことがあるので収益物件の選定を慎重に行いましょう。

もっと知ろう

収益別で変わる

家

不動産投資は2つの種類があり、ひとつはその不動産の取得金額よりも高い金額で売却して利益を得る方法と、毎月一定の収益を生み出せるようにする方法です。 このうち収益物件は、毎月一定の収益を生み出せるようにしたものになります。

もっと知ろう